どうやったらウォルト・ディズニー・ワールドで働けるの?そして、筆者の今は・・・

スポンサーリンク

筆者が「生徒をエンターテインする教師」になるために、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドで1年間武者修行に挑みながら、様々な学びを紹介していくこちらのコーナー!

今週は、

1.そもそもディズニー・ワールドってどういうところで、その中のどこの所属になったのか

2.どうやって働く機会を得たのか

3.そして、筆者は今何をしているのか

の3点について書きたいと思います。

 

ディズニー・ワールドって?どこで働くの??

どうやったら働けるの?

で、今なにしてるの???

ディズニー・ワールドって?どこで働くの??

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)とは、アメリカのフロリダ州(アメリカのすごい右下の方にある州)にある、世界最大のテーマパークです!!

4つのディズニーパーク、2つのディズニーウォーターパーク、6つのゴルフコース、レースサーキット、20のリゾートホテル等々・・・があるとか。

ちなみに、東京ディズニーリゾートの面積は、ランドとシー、そして駐車場などもすべて含めて約169.5ヘクタール

それに対して、WDWはなんと約12200.0ヘクタール、つまり東京ディズニーリゾートの約72倍の広さがあるんですね!

山手線の内側面積の1.5倍もあるそうなのですが、ちょっと想像がつかないですよね。笑

この無限に広がるテーマパークの中で、僕が通うことになったのはEpcotというエリアです!

(ちょっと長い動画なので、飛ばし飛ばし見てください)

上の動画の14:27あたりから、宮島の厳島神社に似ている鳥居が見えてきて、そこから日本っぽい風景が見られると思うのですが、僕が勤務することになった場所は、そこです!

Epcotには様々な国や地域をテーマにした建物やアトラクションがあって、その中に「日本館」という建物があるんですね。

日本館では、日本の様々なお土産(ポケモンのグッズもあるらしい笑)が売られていたり、和食レストランもあります!!

このギフトショップの店員や、レストランのスタッフを勤めるのが、僕たちの仕事です!

どうやったら働けるの?

ずばり、僕は「米国三越CRプログラム」というプログラムに応募することで、ディズニー・ワールドで働く機会を手にすることができました!

プログラムの名前を見ればわかる通り、先ほどご紹介した日本館は、老舗デパートとして有名な三越(正確には、米国三越社)によって運営されているんですね。

なので、僕の正式な所属はウォルト・ディズニー社ではなく、米国三越社ということになります。

yuuki150321490i9a4375_tp_v

ちょっと複雑なんですけど、1年間WDWのスタッフが使う寮に暮らしながら、米国三越社の契約社員として日本館で勤務する、というわけです。

ちなみに、さらにこの中で夏渡米の人と冬渡米の人がいて、半年ごとにメンバー(約50名)を入れ替えているんですね!僕は夏渡米でした!!

つまり、米国三越社の社員でもあり、WDWのキャストでもあるので、選考の時は三越とWDWの選考を両方受ける形だったわけです。

さて、その選考について。

具体的にどんな選考だったのかについては、残念ながらお答えできません…>_<

が、選考までに自分がどんな準備をしたのかについてお話しすることはできます!

ということで、このことについてはまた近日中に詳しく書かせていただきます!!

で、今なにしてるの???

そう、そしてこんなブログを書きながら、筆者は今一体なにをしているのか?!

実は、8月末にフロリダへめでたく出発…のはずが、、、

まさかの、、、、、

!!!!!!!!!!!!

パスポートを失くしました

!!!!!!!!!!!!

冗談だと思うでしょ?

でもね、冗談じゃないんですよ。

現在、1人取り残されながら、絶賛パスポート&ビザの再発行中です。笑

まだ20数年の人生ですが、これほどまでに焦り、絶望した経験は多分初めてです。

まずは、こんなおっちょこちょいな自分の首を切らずに、チャンスを与えてくださった三越の皆様に、本気で感謝です。

そして、

こんな悲劇を2度と起こして欲しくない&自分の二の舞になった人を少しでも救いたい

という想いから、

・なぜパスポートを失くしたのか

・もし万が一パスポートを失くしたら、どうすればいいのか

この2点についても、近日中に書かせていただきます・・・!

武者修行を始めるまでが実は一番長いのではないか

ふとそんなことを思った、筆者なのでした・・・。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

戸田

シェアする

フォローする