驚きの文化~日本編~

スポンサーリンク

前回までは、海外の驚くべき文化について紹介していきましたね!

興味を持ってくださった方々はぜひこちらを見てください!↓

第1回目アジア編はこちら

第2回目ヨーロッパ編はこちら

第3回目アフリカ編はこちら

第4回目南米編はこちら

第5回目北アメリカ編はこちら

とても驚く文化がたくさんあったと思いますが、私たちが日本の文化に慣れているから不思議に感じるだけでその国の人たちにとっては、きっとごく普通のことですよね!

では、他国の人たちにとって私たちが日常的に行っているどのような事を普通ではないと感じているのでしょうか??

今回は「海外の人々にとって不思議な日本の文化」について紹介していきたいと思います!!

まずは、自動販売機です!!

%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e6%a9%9f

まず、町に置かれている自動販売機の数の多さに驚くそうです!!

さらには飲み物の種類の多さや、お菓子、アイスクリームや新聞など、バリエーションの多さにも驚くようです!!

%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e6%a9%9f%ef%bc%92

そこで、日本の自動販売機について気になってしまったので、日本の自動販売機について紹介してみたいと思います!!↓↓

なんと!!日本は世界で一番たくさんの自動販売機が置いてあるのです!!!

なぜだか分かりますか??^^

まず、第一に、治安が良いということが考えられます!

確かに、誰にも見張られていない「自動」販売機ですから、治安が悪ければ安心して置いておくことができないですよね!

ちなみに、アメリカには鉄格子に囲まれた自動販売機があるそうです!!

次に、科学技術が発展しているからということが考えられます!

科学技術と自動販売機にどのような関係があるの?と疑問に思った方もいるでしょう!!

実は、関係があるようです!

皆さんは自動販売機にお金を入れたのに商品が出てこなかったなどと言う経験がありますか??

ない方がほとんどではないかなと思います!

それがまさに、日本の科学技術が発展しているおかげなのです!!

その証拠に、海外の自販機では「お金を入れる」「商品が出てくる」「お釣りが返ってくる」という基本的な機能すらもついていないものが数多くあるそうです!

そういうわけで、海外の人は自販機をあまり信用しておらず、少し歩いてでもお店で買おうとする人が多いようです!このこともあって海外ではあまり自販機が普及しないのかもしれませんね!

他にも面白いものがあるかなぁと調べていると、お味噌汁やさかなのエサ、クレープ、ハンバーガーなどなどとても珍しいものがたくさんありました!!

自動販売機についてとても長く書いてしまいました^^;

次回も引き続き、次回はもう少し脱線しないように「海外の人々にとっ不思議な日本の

文化」について紹介していきたいと思います!!^^

日本だけではなく、海外の文化にも興味がある方はぜひこちらもご覧ください!!^^

第1回目アジア編はこちら

第2回目ヨーロッパ編はこちら

第3回目アフリカ編はこちら

第4回目南米編はこちら

第5回目北アメリカ編はこちら

シェアする

フォローする