3年連続ウッディの仮装で渋谷のハロウィンを楽しんだ筆者が教えるハロウィン仮装にトイストーリーがおすすめな理由

スポンサーリンク

こんにちは!岩間です。

ハロウィンも終わり、今年も残り少なくなってきましたね~

年々盛り上がりを見せるハロウィン、今年も28日あたりから連日テレビで報道されたりすごかったですよね。

日本でも定着しつつあるイベントのハロウィンですが、1番盛り上がっている場所といえば・・・渋谷!

筆者は何気に3年連続10月31日はトイストーリーのウッディの姿で渋谷に出没しているので、なぜウッディ(トイストーリー)の仮装が楽しいのかご紹介しちゃいます。

概要

筆者流ハロウィンの遊び方「ファミリーを探せ!」

トイストーリーがおすすめな理由

今年の渋谷

ハロウィンで人気者になる方法

そもそもハロウィンって何?

まとめ

筆者流ハロウィンの遊び方「ファミリーを探せ!」

筆者は3年連続トイストーリーのウッディの仮装をしてます。

img_0329

2014

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%92

2015

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%932016

成長を感じますね。笑

というのは置いておいて、なんで3年もウッディなんかやっているのか。

まあ正直ただ単に新しい仮装を買うのがめんどくさいっていうのもありますが、ウッディの仮装が筆者的にはベストなんですよね。

そもそもなんでハロウィンでわざわざ渋谷に繰り出すのかっていったら、多くの人がいろんな人と騒ぎたいとか、写真を撮りたいとかだと思うんですよね。

仮装してると、普段ちょっとシャイな人でもイエ―ってなれますもんね~。

同じ仮装している人と謎の仲間意識ができるみたいな。笑

たぶんそういうのが楽しくてハロウィンの仮装をしてる人が多いんじゃないかなあ。

で、筆者的にはその仲間意識がめっちゃ生まれるのがトイストーリーなんですよ!!

筆者は毎年渋谷のハロウィンでトイストーリーファミリーを探して遊んでます。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%94

img_0182

同じ仮装なだけで生まれる謎の仲間意識。

いろんな人とイエーって感じでハイタッチして写真撮るのもいいけど、ファミリー探しってめっちゃ楽しいですよ~。

ファミリー探しっていうのは、同じアニメに出てるキャラクターを探して遊ぶってことです。

筆者は毎年ウッディの仮装をしているので、相方のバズとかを探してます。

なんで、ファミリー探しが楽しいのか。

まったく知らない初対面の人といきなり仲良くなれちゃうからじゃないですか。

ただゾンビとかの仮装をして徘徊するのとは全然違う楽しさがあります。

確実にファミリー探しのほうが楽しいです。

img_0066

ちゃんと2年前にゾンビもやったうえでトイストーリーを推しています。笑

トイストーリー以外でファミリー探しに向いてそうだなと思うのは、「アンパンマン」「セーラームーン」「ドラえもん」ですね!!

毎年ちょこちょこ見かけます。

まあ、でも筆者的にはトイストーリーが断然おすすめです。

トイストーリーがおすすめな理由

ここからはなぜトイストーリーがおすすめなのか具体的に説明していきます。

理由①わかりやすいキャラクターが多い!!

トイストーリーってわかりやすいキャラクターめちゃめちゃ多くないですか?!

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%95

(左からジェシー・リトルグリーンメン・ウッディ・ポテトヘッド・バズ)

カウボーイ人形のウッディ・相棒バズ・ジェシー・リトルグリーンメン・ポテトヘッド・・・

ちょっとマイナーだと恐竜のアレックスとか・・・

わかりやすい主要キャラクターが多いので、めちゃめちゃファミリー感が出るんですよね。

自分がウッディの仮装をしてたら、バズの仮装をしている人を見つけるとめっちゃうれしいみたいな!

しかも、相手も自分のこと見つけてめっちゃ喜んでくれるんですよね。

このかなり強いファミリー感はなかなかほかの仮装ではできないと思います。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%91%ef%bc%90

今年はまさかの案内役のバービー率いるマイナーキャラ軍団と遭遇して大盛り上がりでした。

理由②意外と少ない!!

すごく有名なディズニーアニメだし、ディズニーシーのトイマニはいつも混んでいるし、トイストーリーの仮装してる人ってめっちゃ多そうじゃないですか?

でも意外と少ないんですよね。

キャラクター系だと結構ウォーリーとかアリスとかが毎年多い印象です。

あとは、やっぱりゾンビとポリスが圧倒的に多い。

少ないとつまんなくない?って思われそうですが、逆に少ないと見つけた時の喜びがすごく大きいし、探すのも楽しいです。

数が多いうえにキャラクターの縛り(ウォーリーは別として)がないと結局ただ練り歩いて騒いで終わりになっちゃってあんまり楽しくないような気がします。

理由③目立つ!!

理由②にも書いた通り、まず数が少ないので目立ちますよね。

そのうえ夜だし、結構周りは暗い色の服着てる人も多いので、トイストーリーの原色の衣装は結構目立ちます。

まあ、ハロウィンで仮装してる人って少なからず少しは目立ちたいっていう気持ちがあると思うんですよ。

誰かから声かけられたいとかね。

トイストーリー、ここだけの話、トイストーリー結構声かけられますよ。

まず、ほとんどみんな知ってるアニメだし、「ウッディ」とか「ジェシー」って短くて呼びやすくないですか?

たぶん、トイストーリーのキャラクターの名前って短くて呼びやすいんですよね。

歩いてると「ウッディ!」って結構呼ばれます。

理由④別に大人数じゃなくてもできる!!

結構こういうファミリー感がある仮装って大人数でやらなきゃいけないんですけど、トイストーリーって全然そんなことないんですよね~。

ひとりでウッディをやってもいいし、2人でウッディとバズ、ウッディとジェシーでもいいし、いろんなパターンを違和感なくできちゃうところがトイストーリーのいいところかなあって3年やって思いますね。

先ほどファミリー探しにおすすめな仮装は「アンパンマン」「セーラームーン」と書きましたが、これらの仮装は割りと全員そろってないと不格好なんですよね。

セーラー戦士ひとりいなかったら悲しくないですか?

しかも例えば「セーラーマーズ」だけを探すってほぼ不可能に近いと思います。笑

その点トイストーリーは融通が利くっていうんですかね、いろんなパターンで行けちゃいます。

一昨年は3人でウッディ・ジェシー・リトルグリーンメン、去年はみんなバラバラで筆者だけウッディ、今年は4人でウッディ・ジェシー・リトルグリーンメン・ポテトヘッドといういろんなパターンでやったけど、毎年楽しめました。

たいてい仲間が見つかるので、結果楽しいです。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%96

バズも嬉しいけど、ウッディに会えると初対面なのに双子の片割れにあった気分になる。笑

今年の渋谷

今年は31日によりも29・30日が盛り上がったみたいですね。

31日は月曜日だからあんまり人がいないかなと思っていましたが、やっぱりにぎわっていました。

18時半ごろは仮装と普通の格好の人が半々ほどでしたが、19時半過ぎあたりからは8割強は仮装でしたね。

今年の去年までと違うなと感じたのは、子どもが結構いたことです。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%98

去年までは、まったく子どもの姿を見ることはなかったですが、今年は結構親と一緒にきているちびっこがいてびっくりしましたね。

夜遅くにあんな人が集まって酔っ払いもたくさんいるところに子どもがいるのもどうかと思いましたけどね。

(ちなみにトイストーリー仮装は子どもに大人気です)

それと去年よりも自分は仮装しないで、写真を撮りに渋谷に来ている人が多い印象でした。

仮装している人を撮ったり、渋谷の混雑の様子を撮ったり、結構本格的なカメラを持っている人が多かったです。

やっぱり去年までのハロウィンの盛り上がりと連日の報道で、去年とは違う層の人たちも集まってきている感じでしたね。

後は今年は平日だったので、会社帰りの人も結構いました。

会社帰りの人に迷惑だろうな~って思ってたんですけど、意外と一緒に写真撮ってくださいっていってくれた人もいたりして、普通に楽しんでる人もいることに少し驚きでした。

去年は土曜日で人が多すぎて本当に地獄でしたが、今年は歩行者天国もできたからか割とスムーズに動けたような気がします。

歩行者天国になったことで109バックに普段撮れないアングルで写真も撮れましたよ~。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%99

ハロウィンで人気者になる方法

毎年渋谷のハロウィンに行っていて、人気者になっている人には2パターンあることに気づきました。

それは人数の多さか圧倒的なクオリティ、このどちらかに限ります。

人数の多さ

まあ、人数が多かったらそれだけで目立つんですけど、ただ人数が多いだけではダメです。

全員全く同じ仮装をするか、同じテーマの仮装をする、これが大事です。

img_0205

2年前に遭遇した「ごはんですよ軍団」

この人数は何やっても目立つのに、「ごはんですよ」というインパクトのある仮装を全員で統一していたから超目立ってましたね。

大人気でした。

トイストーリーの仮装も1人でやるとそんなに声はかけられないけど、今年は4人でやったので結構「写真撮ってください」みたいな感じ声をかけられることが多かったです。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%91%ef%bc%91

同じ仮装をやるにしても、人数が多い方が目立つしテーマがそろっていたりするとそこまでクオリティが高くなくても手がこんでいるように見えるので、声かけられたい人は大人数でテーマを決めるがオススメです!

あと、ゾンビとか怖いものじゃなくてみんなが知っているアニメとか可愛かったり楽しそうなものの方が人気者になれると思いますね。

ゾンビとかは結構そこら中にいるので逆に目立たないです。笑

圧倒的なクオリティ

1人や2人で人気者になるにはやっぱり圧倒的なクオリティが必要です。

今年渋谷で圧倒的なクオリティで人気者になっていたのは、ディズニーシーでも人気なアトラクション「タートルトーク」のウミガメクラッシュをやっていた人です。

渋谷がリアルタートルトークになっていました。

%e3%81%af%e3%82%8d

ここまでのクオリティがあれば人気者間違いなしです。

人気者になりたい皆さん、来年に向けて準備を始めたらいかがですか?笑

そもそもハロウィンって何?

日本で異常な盛り上がりを見せるハロウィンだけど、ハロウィンが結局何なのかわかってやっている人ってどれくらいいるのかな~3割くらいいるのかな~?

私が1番最初にハロウィンやったのは3年前だったんですけど、その時はここまで盛り上がっていなかったし、友達の誕生日パーティーを兼ねてノリでやったので完全に無知でしたね。

私がハロウィンがもともとどういう行事だったのかちゃんと調べたのは去年です。

おととしのハロウィンが終わったあたりからものすごくハロウィンに対する批判が出てきたような気がするんですよね。

その大半が「日本人のくせに」とか「本当の意味わかってやってんのか」みたいな感じだったと思うんです。(今はどちらかというとごみとか他の問題になっていますが・・・)

というわけで、変な意地?がある筆者はハロウィンについてちゃんと知りたいと思ったわけです。

ハロウィンの由来

ハロウィンってキリスト教の行事が由来だと思っている人って多くないですか?

でも実はハロウィンの起源は2000年以上前の古代ケルト民族の宗教儀式のひとつなんですよ。

ケルト人の1年の終わりは10月31日とされていて、この日は日本のお盆みたいに死者の霊が家族に会いに来るとされていたみたいです。

でも、日本のお盆と違うところがあるんですよ~。

それは、死者の霊と一緒に精霊や悪霊までおりてきて、家畜や作物に影響を与えたり、子どもをさらっていってしまうといわれていました。

で、その悪霊たちを追い払うために焚火や仮面をかぶったりしていたというわけです。

ここから今のハロウィンの仮装の習慣が生まれたんですね。

ハロウィンの起源となったケルト民族のお祭りですが、のちにキリスト教(カトリック)にケルト民族は侵略されてしまいました。

ですが、キリスト教徒はケルト民族のお祭りを根絶させるのではなく、うまくキリスト教に取り入れました。

カトリックはもともと11月1日を「諸聖人の日」と定めており、10月31日のハロウィンを前夜祭的な位置づけにしました。

クリスマスイブ的な感じですね。

今現在は、11月1日ではなく、前夜祭のハロウィンが盛り上がっているということみたいです。

つまり、簡単に言うと

ケルト民族のお祭りが侵略されたことでカトリック系の民族に浸透し、キリスト教の文化圏に広がり、今現在に至る、というわけです。

豆知識~ハロウィンの語源~

ハロウィンの語源は諸説ありますが、ここでは有力な2つをご紹介!

説①

カトリックの行事で11月1日に行われる「諸聖人の日」の前夜に行われることから、「諸聖人の日」の英語での旧称「All Hallows」の「eve(前夜)」、「Hallowseve」がなまって「Halloween」になったと言われている。

説②

「hallow(神聖な)」と「evening(夜)」が合わさり「Halloween」となった。

他にも諸説ありますが、有名かつ分かりやすいのがこの2つです。

来年のハロウィンシーズンにどや顔でみんなに披露してみてください。笑

まとめ

賛否両論巻き起こっているハロウィンですが、ここまで盛り上がっているのもみんなが楽しいと感じている行事だからだと思うので、目くじら立てて批判はしなくてもいいんじゃないかなと個人的には思います。

ただ、渋谷のハロウィンはやっぱり酔っ払いが多かったり、下品な人もたくさんいてどうなのかなとは思いますが。

早く時間が経って、クリスマスぐらいに落ち着いてくれることを願います。笑

岩間

シェアする

フォローする