伝わらない魅力を伝えるということ

スポンサーリンク
<HONKI UniversityのHONKIなスポンサー>
行政書士法人goal
合同会社ジョブライブ
< 個人スポンサー>永尾 三奈様
☆NPOに向けて準備中です!☆
HONKIな 新規スポンサー・サプライヤー様大募集!
 
 
 
こんにちは!!

2/4~2/9まで域学連携事業の一環として、利尻島に行ってきました!

利尻島ってどこ??

そう思う方も多いと思います。
とっっても素敵な島なのに、まだまだ認知度が低いのが本当に残念でなりません。。

その島の魅力を外からの目線で発見する!ということで今回行かせていただきました!
 
利尻島は北海道の稚内からフェリーを使って1時間30分くらいのところにある島です!
島にそびえ立つ利尻富士はあの有名なお菓子である白い恋人のパッケージモデルにもなっている山なんです♪
海の幸が美味しくて、夏は特にウニが有名です。
冬は上質のパウダースノーでバックカントリーやウィンタースポーツを楽しむことができます!!

でもそんなのはわざわざ利尻島まで行かなくても楽しめるところがあるのでは、、、?

たしかに、利尻島以外にも同じような特徴を持つ場所はあると思います。
何が魅力なのかというと、私はやはり温かい人が多いところが最大の魅力だと思います。
いつでも私たちを温かく迎え入れてくれます。
利尻愛を熱く語ってくれます。
地元のお祭りに参加しても全く違和感がないというか、なんかここが地元なんじゃないかって思っちゃうくらい(笑)
勝手に第2の故郷だと思ってます(笑)
だから毎回、帰りたくない!!!ってなって、最終日にフェリーが見えなくなるまで見送って下さったみなさんをみるといつも泣いてしまいます。

でも、こういう魅力ってなかなか伝わらないんです。
どんなに綺麗な写真を見ても、美味しそうな海産物を見ても、来る者を拒まない利尻島の空気とか、自然を大切にする姿勢とか、どんな人が住んでるとか伝わりませんよね。

今回一緒に行ったメンバーも言っていましたが、1回来てしまえばまた来たくなるんです。
1回くるまでのハードルが高いんです。

これが離島起こしのかなり大きな壁だなと今回感じました。
この問題を解決するにはやっぱり口や言葉を使って伝えるしかない!
こんなに良くして下さった島のみなさんに恩返しもしたいので、これからと島の魅力を体験したからこそ語れるようなことを発信していく義務があるなと自覚しました!

島の人が私たちにお金を投資するのではなく、時間と体力を投資してくれたように、私たちもまた時間と体力を投資して発信していかなければ何も伝わらないと思いました。

もっともっと、利尻が大好き!
っていう人が増えてくれるように!頑張りたいと思います!



  小堺

シェアする

フォローする