昨日という日は『history』、明日という日は『mystery』、そして今日という日は『present』

スポンサーリンク

概要

372752

ある日読んだ文章

ブログの記事何書こうかなーって思っていたら、昔「これすげーいいぞ!」って言われて教えてもらった文章がパッと思いついたので、今回はある一つの文章を紹介します。

まだまだ、小さかったので、この文が、何を書いているのか、また何を意味するものなのか、深くは分かりませんでしたが、読んでいるうちに、引き込まれるような感覚なっていったのは、はっきりと覚えています。

だから今でも覚えているんでしょうね(笑)

そんな昔の出来事から、何年も過ぎて最近家の片付けをしていると、、、、、

昔教えてもらったこの文章がプリントされた紙が出てきました!

読み返してみると、、、

「ほぉぉぉ。あぁ〜なるほどなぁ。。。」

っと、昔よりはるかに深くこの文章に惹かれた気がします。(単に理解力がついただけかもしれませんが、、、、笑)

こんな感じで、英語の文章なのですが、特に難しい表現もなく、易しい文だと思うのでぜひ読んでみてください!英文の下に和訳も記載します。

本文

英文

If we had a bank account that credited us with 86,400 dollars every day,

but then wrote off any unspent cash every evening, would you spend it?

Of course you would.

If you really had 86,400 dollars to spend every day and it had to be

spent or it would be lost… you would use the lot!

Each of us has such an account.

It credits us with 86,400 seconds per day.

We cannot save any for the future.

This account carries no balance and allows no overdraft.

We use them or lose them.

To realize the value of ONE YEAR, to really understand the concept of a

year, ask a student who failed a year and had to repeat.

To realize the value of ONE MONTH, ask a mother who gave birth to a

premature baby.

To realize the value of ONE WEEK, ask the editor of a weekly newspaper.

To realize the value of ONE HOUR, ask two lovers who are waiting to meet.

To realize the value of ONE MINUTE, ask a person who missed the last

train.

To realize the value of ONE SECOND, ask a person who just avoided a

serious accident.

To realize the value of ONE MILLISECOND, ask a person who won a silver

medal in the Olympics.

Treasure every moment that you have! And treasure it more because you shared it with someone special, special enough to spend your time with. And remember time waits for no one.

Yesterday is history.

Tomorrow is a mystery.

Today is a gift.

Isn’t that why we call it the present!

和訳

次のような銀行があると、考えてください。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

つまり、86,400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまうのです。

あなただったらどうしますか。

もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね。

私たちは、一人一人が同じような銀行を持っています。

それは、”時間”です。

毎朝、あなたに86,400秒が与えられています。

毎晩、あなたがうまく使いきらなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。

それは、貸越しできません。

毎日、あなたのために新しい口座が開かれます。

そして毎晩、その日の残りは消されてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を使いきらなければ、あなたはそれを失ったことに

なります。

過去にさかのぼることはできません。

あなたは、今日与えられた預金の中から今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大のものを引き出しましょう。

時計の針は、走り続けています。

今日という日に、最大限のものを作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、浪人した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

明日は、まだわからないのです。

今日は、与えられるものです。

だから、英語では「今」をプレゼント(= present)といいます。

意訳的な表現になってしまって分かりにくくなってしまっていたらすいません。

英文も、和訳も言いたいことは一緒です!笑

どうですか?

考えさせられませんか?

読んだ後の感想は、人それぞれだと思うので、僕自身の感想は、あえてここではズラズラとは書きませんね。

Presentとは過去からのGiftだった?!

しかも、Today is a gift.の部分についてですが、

最近”present”について、調べる機会がありまして、

すると、こんなことが書いてありました!

なんで”現在(今)=”Present”なのかというと

“Present” は ”Pre-sent”

Pre =あらかじめ、前もって

sent =贈られた渡す・贈るsendの過去形・過去分詞形

つまり現在(今)【Pre-sent】とは「前もって贈られていた」もの。

まさに!!!!”gift”そのものですね笑

この文章を読んで、今という時間を大切にしようと感じました。

そんな、主観たっぷりの独り言みたいな文章でした。

ありがとうございました。


伊藤




< HONKIなスポンサー様>

行政書士法人goal様 

合同会社ジョブライブ様

伊倉板金塗装工業様

ムゲン・サービス株式会社様

税理士法人 かなり&パートナーズ様

< 個人スポンサー>

永尾 三奈様

HONKIな新規スポンサー・サプライヤー様大募集!

シェアする

フォローする