友人を応援するように。【プロアスリート】スキークロス・梅原玲奈選手と触れて感じたこと

スポンサーリンク

9月28日、HONKI Universityが「NTTdocomoサポーターズキックオフ会」にお邪魔させて頂きました!

img_4059

この場に呼んでくださったアスリートエールの岡本さんが司会を務めるこのイベント。

5flagsのメインスポンサーのドコモの社員の方と5flags登録のアスリート選手の交流会です。直接選手と話をして、競技や選手のことを知ってもらい、ドコモの社員の方にもサポーターとして支援してもらうためのイベントです。

14519709_1320810124630124_2404493653048965894_n

5flagsはもう皆さん知っていますか?まだよく知らないよ、という方は「日本唯一のスキークロス代表選手〜梅原玲奈選手〜」も合わせてチェックしてみてください!

今回参加された沢山のアスリートの方々の中でも、ここではスキークロスの梅原玲奈選手に注目して書いていきたいと思います!

20160410_hryccngs

概要

スキークロス、その魅力が知りたい!

梅原選手、その魅力が知りたい!

梅原選手のこれまでとこれから

まとめ:「応援する」ことは「繋がる」こと

スキークロス、その魅力が知りたい!

epa03618017 Jean Frederic Chapuis (L) of France in action to win the Mens skicross competition at the Freestyle Skiing World Championships in Voss, Norway, 10 March 2013.  EPA/HAKON MOSVOLD LARSEN NORWAY OUT

スキークロスはまだまだ日本での知名度は高くありません。そもそもスキークロスって何だ?という方は、こちらの記事をチェックしてください!

今回、各ブースにて直接梅原選手に質問をぶつけることが出来ました。その内容をお伝えします!

魅力① 「直接勝てる」

梅原選手にとってのスキークロスの魅力とは、

「直接勝てる」ということ。

スキー競技の多くは、一人ひとりタイムを計って終わりです。

でも、スキークロス競技は4〜6人が同時にスタートし、ゴールを一番に切った選手が勝ち。

他の選手に明確に「勝つ」競技なんです。

魅力②毎回ちがう

これは競技の難しい面でもあり魅力でもあります。

大会が行われる各国、各地域のコースは当然ですがどこも同じではありません。

本番前の期間で、当日のコース練習は可能ですが、1日に滑れる本数など決まりがあります。

飛ぶ距離は最大50メートル、最大80キロのスピードが出るアクロバティックな競技です。

その一方、毎回異なるコースでのレースかつ練習も限られている状況で大事なのは、自分で「調整」をしていくこと、なんだそうです。

梅原選手、その魅力が知りたい!

o0480027013743614776

スポーツを見る上で、、

競技自体も重要ですが、選手ってもっと大事なような気がするんです。好きなスポーツじゃなくても、「応援したい」「好き」な選手っていると思うんです。

梅原選手の魅力①:かっこいい

誰もが一目梅原選手に会えば、感じ取るのは「かっこいい」。

実際にお話を聞いても、ご自身の中に軸がありそれがブレていないんです。だから、言葉数は多くなくても、伝わる。たくさん喋るより態度や実際の行動で示す、といった印象を受けました。

それは、やはり平昌五輪にかける思いの強さの表れと、普段のトレーニングに取り組む時の姿勢がそのまま私生活に反映されているのかもしれません。

梅原選手の魅力②:優しい

かっこいいと言っておいて今度は「優しい」かよと思うかもしれません。

でも、本当なんです。梅原選手のブースでお話を聞いた時、正直よくスキークロスについて知らなかったので初歩的な質問もしてしまいました。でもその時も、丁寧に優しく教えてくれました!やはり、アスリートの方だしちょっと怖いのかなと思っていましたが、そんなことないです。自分の競技のことを話す時の梅原選手はとってもイキイキしていて、本当にこの競技が好きなんだなと思いました。

 HUのインタビューを受けて下さった時も「自分一人でやっているわけじゃない」とおっしゃっていたように、周りの方々への気配りや思いやりのある方です。そんな梅原選手だからこそ、目の前の相手に丁寧に優しく向き合うことが出来るんですね。

そして、私は梅原選手の笑顔が大好きです!

梅原選手の魅力③:プロフェッショナル

アルペンスキーから現在のスキークロスに転向した時のきっかけも、アルペンでは自分のレベルは高いと思っていたけれど、スキークロスをやってみた時にスキー全体で見たら「自分のレベルは高くない」と感じたことなんだそうです。

決して今の自分に満足しないで、常に上を目指す。そのための厳しいトレーニングにも一切手を抜かない。その時手を抜いたのを大会で後悔したくないから、という強い思いを持っている方です。

「プロ」って何なんでしょう。ちゃんとしたことは分かりませんが、自分のやっていることに誇りを持って堂々と語る、それだけの努力をしている人なのかなと梅原選手にお会いして感じました。

梅原選手のこれまでとこれから

14520355_1143677589039710_3874328825006903961_n

梅原選手は元々、スキーのアルペン競技をやられていました。その後、スキークロスに転向。転向した1年目の世界選手権大会で代表入りを果たしました。

しかし、前回のソチ五輪出場をあと一歩のところで逃がす結果に。

この時の悔しさが、梅原選手に次の平昌五輪への火をつけました。

やはりその想いの強さが、練習に現れ、辛いトレーニングやストイックなメニューをこなす梅原選手を作っているのではないでしょうか。

お話を聞いていても、一つ芯が通っているような印象を受けました。

1年半後の平昌五輪に向けて、本気で世界を相手に闘っています。

まとめ:「応援する」ことは「繋がる」こと

競技自体がマイナーということもあり、やはりまだ知らないことも正直多いです。

でも、選手から直接話を聞けたり、実際の動画を見せてもらったり、写真を一緒に撮ってもらったり。

そうやっている内に、(勝手ながら)親近感が湧いてくるんです。

アスリートって雑誌とかテレビとかスポーツ業界っていう世界にいる、遠い人だと思っていたんですが、そんなことないです。

14470392_1143680362372766_7951303798967630121_n

プロスキークロスプレーヤ梅原選手(右)&HONKI University代表梅原(左)の、「W梅原」

その人のことを知ってしまったら、急に自分のすごく身近な人になるんです。勝手に友達だと思ってます。笑

それは、きっと

「アスリートだから」ではなく、「梅原玲奈さんを」応援したい

ってことなのかもしれません。

img_4045

単純に梅原選手が好き、自分が「繫がりたい、友達になりたい」と思ったらその人を応援するのが、一番シンプルな方法だと思いました。

もし、皆さんにとっても梅原選手がそんな存在であれば、1ファンとしてとっても嬉しいです。ちょっとでも気になった方は5flags梅原選手公式ブログで梅原選手がどんな人なのか

チェックしてみてください!

あなたの「繋がりたい」気持ちを梅原選手に届けてみませんか?

3000円のリターン商品として

2016年10月29日(土)に梅原選手と一緒にトレーニングをするチケットがあります!!

実はHONKI University主催なんです。

特にHUの梅原のアツい想いで可能になりました!

是非W梅原(選手)と一緒にトレーニングしましょう!

木村

シェアする

フォローする