みんなの応援を力に!~新谷奈津美選手、ハワイ遠征トレーニング出発前壮行会~

スポンサーリンク

S_4855034770563

以前インタビューをさせていただいた、モーグル競技のプロアスリートとして活躍されている新谷奈津美さんの「ハワイ遠征トレーニング出発前壮行会」に参加させていただきました。

お話をさせていただき、プレゼンテーションの中で今後の目標やそのための秘策

周りの方々への想いなどをお伺いし、改めて素敵な方だなぁと感じました。

そんな壮行会の様子などを報告させていただきます!

前回のインタビューの記事には私が感じた新谷さんの魅力について書かせていただいたので

一緒に読んでいただけたら嬉しいです!

→→→ぜひこちらへ!

概要

・「5flags」の由来

・2022年冬季オリンピック目標

・秘策

・まとめ

5flagsの名前の由来

5

前回、HONKI Universityと新谷さんを繋いでいただいた5Flagsについて

どんなプロジェクトなのか書かせていただきました。

今回はその名前の由来についてです!

まず5Flagsのコンセプトとして「アスリートに夢を持ってもらう」ということがあり

その姿を見て私たちが勇気をもらいます。

私たちの頂点にアスリートがいる、旗を立てる、というイメージから

「Flag」という言葉がきています。

「5」にはそのコンセプトの要素として

「Fan」「GENKI」「Athlete」「Chance」「Dream」という意味が込められています。

アスリートと一緒に私たちも夢に挑戦していこうという意味が伝わってくる、

たくさんの想いが込められている名前ですね!!!

アスリートなんて遠い存在。

自分1人が応援したって何も変わらない。

そんな風に思いがちですが

私たちの小さな力が集まってアスリートの方に大きな支えとして届けることができる、

とても素敵なプロジェクトが5Flagsなのです!!!

2022年冬季オリンピック目標

「私、新谷奈津美は2022年北京オリンピックで金メダルを取ります」

 S_4855034432815

堂々とまっすぐ前を向いて、こう宣言された姿がかっこよく、意志の強さを感じ、

とても印象的でした。

結婚、出産、育児を経て、一時引退し、復帰した新谷さんの人生をかけた挑戦が始まります。

女子アスリートにとっての出産は、イコールで引退だと思われがちです。

でもそんな常識を変えたい。

ママでも競技を継続できる、ママになったからこそ強くなれることを

身をもって世間に伝えていきたいんだと覚悟を決めた言葉でした。

自分の知らないところで誰かが「そんなの無理だよ」と笑っているかもしれない

など批判的に見てくる人もいるかもしれないとわかっているけど

そういう言葉さえも振り払っての宣言にはとても重みがありました。

私自身もなんとなく、出産したら引退というイメージがありましたが

新谷さんにお会いして決してそんなことはないのだなと思いました。

そして新谷さんなら今の常識を変えることだってできるんじゃないかなと!

そのためには体の改良はもちろん、

生活環境や自身の考え方などたくさんのことを大改革しなければなりません。

オリンピックまでの5年間をフルに使って、全てを変える、

その第一歩が今回のハワイ遠征トレーニングです。

目標を達成するための今後のテーマが「スピード強化」だそうです。

それには「技術」「体」の両方が必要なのですが、

そのために考えた秘策を紹介していただきました!

秘策

S_4855035035759

イメージ

いわゆるイメトレは大事ですが、

実際に直前にいれられたイメージを体現された経験があるそうです。

ある大会の日練習ではとても調子が良く今日は行けるかもしれない!という感じだったのに

スタート直前、失敗したときはこうしたらいいという言葉をかけられたところ

そのままその通りになってしまったそうです。

良いイメージをすること、他のことを言われても動じないような精神力が大事なのですね!

リズム

こちらは脳の動きをみて自分をコントロールするというものです。

新谷さんは交感神経より副交感神経が優位でリラックス型なんだそうです。

家ではおばあちゃんのような生活をしているんですよ!とそんなキュートな発言も

また新谷さんの魅力のひとつです(^^)

そのため、スタート前などに体をたたいたりして、自分を奮い立たせたりするそうです!

自分で自分の体ことを理解していないとできないことですね!

ライン

ハワイトレーニングでは主にこれをやるそうです。

モーグルは回転したりするので、いかに重力とのバランスを取るかが重要で

そのときに体の軸、ラインがしっかりしている必要があるそうです。

足のつま先から頭まで軸がぶれないでしっかりしていると

細かい動きなどをするときにスムーズにいくらしいです。

このように他の選手が気にしていないんじゃないかと思う部分まで練習したり、

分析したりしている様子やそのプロセスは、アスリートというより

会社のマネジメント層のような感じでした!

他にもオリンピックまでの5年間をどのように使うかなど、目標から逆算し

計画をたてるなどさすがの分析力でした!

S_4855034966987 

まとめ

「以前の私はみなさんの応援をどのように力にしたらいいか分かりませんでした」

応援してくださるのはとてもありがたいと思いつつ、どう自分の力につなげられるのかが分からなかったそうですが、出産・育児などの経験を経て、気づいたら変わっていたそうです。

そんな変化や成長があった新谷さんが、これからハワイ遠征トレーニングを初めとした様々な練習や大会の中で、もっと変化されることと思います。

そして「世界のシンタニ」に!!!

オリンピックが終わったとき、

「応援してくれてありがとうございました!」と言いたいのと同時に

「みんなで頑張ったね!よくやったね!!!」

と言えるくらいになりたいとおっしゃっていました。

どれだけ私たち応援している人のことを思いやってくださっているかが、

みんなで頑張っているという気持ちを持ってくださっているかが、伝わってくる言葉でした。

私たちの応援、新谷さんにきっと届きます!!!

受け止めて力に変えてくださいます!!!

そんな新谷さんを応援するページはこちら

 saigo

HONKI University一同、これからの新谷さんを本気で応援させていただきます!

 S_4855034340252

ありがとうございました。

若松

シェアする

フォローする