チャリティーオフロードラン:走って笑ってみんな健康!

スポンサーリンク

こんにちは!

ものまねアスリート芸人M高史さん主催のランニングイベント
「チャリティーオフロードラン」に参加してきました!

IMG_4483[1]

イベントの概要、M高史さんについては前回の記事に詳しく載っていますので、

ぜひチェックしてみてください(^^)


チャリティーオフロードラン・M高史さんについて

今回は、走ること・笑うことについて主に書いていきたいと思います!

概要

今日のオフロードラン

Laughing Run

朝ランのメリット

笑いがもたらす効果

まとめ

今日のオフロードラン

IMG_4502[1]

IMG_4501[1]

今日の参加者は、M高史さん、HUメンバー含め5人でした。
ちょうど集合時間の7時前後に雨が降ってきてしまいましたが、

着替え等を済ませて外に出ると雨がやんで走れる状態に!!
このイベントは今年の5月から始まったそうですが、

走る時間帯は必ず雨がやんで中止になったことはまだ1度もないようです!

また、多少の雨でも走る場所はオフロードで木の下が多いため、

意外と雨に濡れないそうです!

IMG_4489[1]

IMG_4495[1]

しかし、雨が降った後は舗装された道に比べてかなり滑りやすくなっているので、

その点は注意が必要になります!

前回参加からルール?が1つ加わったのでお知らせしておきますね。

「すれ違う人に挨拶をする」ことが加わりました!
すれ違う人への挨拶って上京してからすることがほぼなかったのですが、

やっぱりすごく気分が良いですね!
当たり前ですが、人と人が出会ってまずはじめにすることってだいたい挨拶じゃないですか!
そんな当たり前のことを知らない人に挨拶することで、

思い出し、大切さを改めて感じました。

人だけじゃなくて、道端のカラスにもちゃんと挨拶しましたよ!笑

今回は天候の関係で1周約3キロのコースを

参加者の方と楽しくお話しながら走ることができました!

このイベントを通して、HUの活動に興味を持っていただいたり、

美味しいケーキ屋さんを教えていただいたり、また新たなつながりができるのが嬉しいです♪

Laughing Run

爆笑しながら走ることで、

ストレスフリー・アンチエイジング・免疫力向上につながるという活動です!
一見、笑うことと走ることってなんのつながりもないように見えますが、

両者健康にとってものすごく良い影響を及ぼすんですよ!!

有酸素運動と笑いを結びつけることで、相乗効果が期待できます!!

チャリティーオフロードランでは、

コース中の約20~30メートルをみんなで一斉に爆笑しながら走ります。
面白いことがなくても、みんなと爆笑しているうちになぜだか分からないけど

本当に面白くなってきちゃうんですよね。笑


Laughing Runの様子

めちゃめちゃ楽しそうじゃないですか?!

日ごろここまで全力で爆笑することって減ってる気がするので、すごく貴重だと思います。

朝ランのメリット

朝のランニングってなんか体によさそうだし、

始めようかなっ考えている人は多数いると思います。

でも実際早起きも走るのも大変そうで、なかなか始められませんよね(><)

私は早起きと走るのが大の苦手で、朝ランなんて一生やらないと思っていました・・・笑

ですが!!

このチャリティーオフロードランの参加をきっかけに自分でも朝走れるようになりました。

なぜなら、朝走ると気分よく1日を過ごせるようになるからです!

朝ランを始めようか迷っている人のために、

朝走ることのメリットをいくつか紹介しようと思います。

IMG_4484[1]

①日中の活動効率アップ

朝に運動すると疲れて日中の集中力が低下しそうだと思っている人はいませんか?

実は、その逆で朝運動すると日中の集中力は上がります!

体を動かすことにより、脳が覚醒し、

スムーズに仕事・学業に移行することができるのだそうです。

つまり、

運動後は仕事・学業に対するモチベーション・生産性が上がり、日中のパフォーマンスの向上

にもつながります。

②代謝アップ

朝は、寝ているときのエネルギー消費等で1日のうち最も代謝が低いのだそうです。

その状態でランニングを行うと、身体が温まり代謝があがります。

朝に代謝があがるだけでなく日中も代謝のよさをキープしてくれるため、

少し歩いたりちょっとした活動でも脂肪燃焼率が高くなるそうです!

女性の悩みが多い、冷え性の改善にも効果的だそうですよ!!

③脂肪燃焼率が高い

代謝向上のため、日中の脂肪燃焼率も向上しますが、

朝はもともと脂肪燃焼率の高い時間帯なのだそうです。

朝は、体の中の糖質がからからに枯渇した状態のため、

運動し始めてすぐに脂肪が燃焼します。

ほかの時間帯の運動は、まず体内の糖質を消費してから脂肪が燃焼し始めるので、

朝のランニングはとても効率的に脂肪を燃焼することができます!

上記のほかにも、

便秘解消や美肌効果、

ストレス解消に規則正しい生活習慣の習得など多くのメリットがあります。

朝走るだけで、美容、健康、学業・仕事にまでメリットがあるなんて、

なんだかすごく得した気分になりますよね!

笑いがもたらす効果

皆さんは、最近笑っていますか??

気づくと学校や職場と家との往復だけの生活で笑ってないなあ、

なんて方いらっしゃるんじゃないでしょうか?

笑ってないことぐらいなんでもないと油断しないでくださいね!

「笑いは百薬の長」「一笑一若」

ということわざがあるように笑うことはものすごく健康に良いんです!!

IMG_4498[1]

①ガンの予防

今や日本の国民病とも言われるガン。

どんなに健康な人でも若い人でも、

1日に約3000~5000個のがん細胞が発生しているそうです。

そんなに発生していたらみんなガンになっちゃうじゃん・・・

と不安になってしまいますよね。

私たちの体には、

そのガン細胞をやっつけてくれる NK(ナチュラルキラー)細胞が存在します!
NK細胞とは、

全身をパトロールし、ガン細胞や悪いウィルスを見つけ出し攻撃するリンパ球で、

自然免疫職に重要な役割を持っています。

そのNK細胞の働きが弱まってしまい、

発生し続けるガン細胞を殺しきれなくなってしまうとガンを発病してしまいます。

じゃあ、そのNK細胞を元気にするにはどうすればいいのか・・・笑えばいいんです!!

私たちが笑うと免疫のコントロールをつかさどっている間脳に興奮が伝わり、

NK細胞を活性化してくれるのです!

よって、

ガン細胞やウィルス等を次々攻撃してくれるので笑いはガンの予防にとても効果的なのです。

②自律神経の調整

自律神経には

緊張状態のときに優位になる交感神経、

リラックス状態のときに優位になる副交感神経があり、

両者のバランスが崩れると体調不良の原因になったりします。

起きているときは基本交感神経が優位にあり、バランスが崩れた状態にありますが、

笑っている時は副交感神経が優位になるので、

起きていながらにして両者のバランスを整えることができます

③良性ホルモンの分泌を促す

笑うと、「エンドルフィン」「ドーパミン」「セロトニン」という

3種類の脳内ホルモンが分泌されます。

  • エンドルフィン

鎮痛剤であるモルヒネと同じような作用を及ぼすことから、脳内麻薬と呼ばれています。

効果はモルヒネの6倍以上とも言われています。

幸せを感じているときに分泌されるホルモンです。

  • ドーパミン

やる気ホルモンといわれ、ストレスや欝っぽさを軽減してくれます。

嬉しいときの気分はこのドーパミンによる作用です。

  • セロトニン

リラックスに作用する物質で、心穏やかに導いてくれます。

ヨガや瞑想をしているときに分泌されるホルモンです。
上記のほかにも、

アンチエイジングの効果や、血流がよくなることで心臓病や脳卒中、

高血圧の予防になったり、糖尿病やリウマチの治療への効果も報告されています。

まとめ

朝ランと笑いって鬼に金棒的な感じで、

健康にとっては最強タッグなんじゃないかなと思います!


朝からいろいろな方とお話しながら、走ったり笑ったりすることってなかなかないので、

とても楽しい上に、健康にものすごく良い影響があるなんて一石二鳥なイベントですね!

その上、参加費の500円は針葉樹の苗5本になるなんて一石三鳥?!

朝ラン始めたいけど1人じゃ続かない方、仕事前に運動して集中力を高めたい方、

ちょっとダイエットしたい方、みんなで楽しく走りたい方、

若く健康でい続けたい方などなど、老若男女問わずメリットたくさんのイベントですので

気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)


7月は毎週水曜朝7時~開催しているそうです!

IMG_4499[1]

岩間


FBページも運営中ですので、是非いいね!をよろしくお願いします!!

< HONKIなスポンサー様>

行政書士法人goal様 

合同会社ジョブライブ様

伊倉板金塗装工業様

ムゲン・サービス株式会社様

税理士法人 かなり&パートナーズ様

< 個人スポンサー>

永尾 三奈様

HONKIな新規スポンサー・サプライヤー様大募集!

シェアする

フォローする