Web系事業の1日仕事体験してきました!

スポンサーリンク

10月の23日(日)に「株式会社JOBLIVE」さんが開催している

「1日仕事体験プログラム」に参加してきました!

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e4%bd%93%e9%a8%93%ef%bc%91

概要

仕事体験プログラムのテーマ

今回のプログラム内容

次回予告

仕事体験プログラムのテーマ

株式会社JOBLIVEさんが開催している仕事体験プログラムは

・その仕事をする上で重要/必要とされるスキルや視点が学べる:体験

・仕事への想いや普段の働き方が分かり、働くイメージが湧く:対話/説明

この二つのことを大事にして作られています!

特にキャリア選択を意識し始めている大学1~3年生転職を考えている社会人2~3年目の方を対象にしています。(それ以外の方々も参加可能です!)

学生や転職を考える人ほとんどの人は、インターネット上の噂や、ブランディングされた人事の言葉などで企業で働くイメージを作るしかありません。しかし、そのイメージだけで働くことを決定してしまうと、就職後のミスマッチに繋がってしまいます。

そこで、この仕事体験プログラムでは、その業界で働くイメージを体験と対話を通してよりリアルに体験していただけるように作られています。

更に、その業界で誇りをもって働く方の生き様と出会うことで「自分の興味関心が明確になる」機会にもなっています!

今回のプログラム内容

 今回は、Houzzで働く奥村亜希乃さんにゲストとして来て頂き、アカウントコーディネーターのお仕事を体験させて頂きました。

Houzzとは住宅のデザインや設計のために建築家やインテリアデザイナーなどの住まい作りのプロと、一般ユーザーをつなぐプラットフォームです。今回はプロユーザー(建築家/インテリア家具プランナー)にHouzzを使って頂くためのアプローチをメインに体験をしました。

 まず初めに趣旨説明/ゲスト紹介/アイスブレイクを行いました。趣旨説明を聞くことで仕事体験に対する意識が高まり、目的もはっきりしました!自己紹介では様々な学生たちと話すことが出来ました!今回は青森からきている学生がたくさんいて、普段は聞けないような話を聞くこともできたので良かったです!

img_4989

↑建築家/インテリア家具プランナーの方にアプローチするため、戦略会議中の様子

img_4978

↑インテリア家具プランナーの方にヒアリングしている様子

 次にHouzzやアカウントコーディネーターについてお話をしていただきました。実際に体験をする前にその仕事をイメージすることが出来るので良かったです!

 実際にHouzzを使ってみんなで好きな家具や部屋を調べて自由に発表をしたりもました。たくさんの家具やあこがれるような部屋などがあって純粋に楽しむことが出来ました!!

 そして、メインコンテンツでもある新規プロユーザーにアプローチをする体験をしました!実際に細かく設定されたペルソナの方に向けて行い、四つのチームに分けて勝敗を決めました。優勝チームは営業のいろはもそうですが、相手に「使ってみたい!!」と思ってもらえるような営業が出来ていました!

 自分が想像していたよりも営業のお仕事はとても難しかったです。。。相手のことはもちろん、自分の会社についてもしっかりとわかっていないと自分の会社を売り込むことは難しいということを改めて実感しました!

 そして、最後にHouzzに誇りをもって働いている奥村亜希乃さんのお話をお聞きしました。奥村さんのお話を聞いて、やっぱり自分が好きな仕事をしている人は輝いているし、いきいきしていて素敵だなと思いました!

 最後の打ち上げでも、いろいろな学生や仕事を楽しんでいる大人の方たちとたくさんお話をすることが出来てとても良い刺激を受けました。

 すごく楽しく充実した内容の濃い一日でした!!^^

次回予告

3

 そんな素敵な仕事体験プログラムが11月の19日にも行われます!

 次回は、「困りごとマッチングAnytimesのサービス体験×強味発見」がテーマです!!

Anyrimesは困っている人と、自分の強みを活かしていきたいと考えている人をマッチングするサービスです!

 そのサービスをプレ体験することで自分の弱みや強みを発見してみませんか??

 充実した時間になること間違いなしです!!

シェアする

フォローする