歩いて、走って、協力プレイ!Tokyo Hunters~失われたホンキ~

スポンサーリンク

8月7日に上野恩賜公園周辺でHONKI University×Cheevenceで

Tokyo Huntersというイベントを行いました!

今回はその様子をご報告します!

概要

・Tokyo Huntersとは?

・Cheevence とは?

・ゲームスタート!

・気になる結果発表!

・まとめ

・Tokyo Huntersとは?

これはHONKIメンバー嶺さん考案のオリジナルゲームです!

簡単に説明すると、

お揃いのウェストポーチを身につけ、

配られた地図に記されているいくつかのチェクポイントを目指し、素敵な写真を撮ってくる!制限時間内にどれだけ多くのチェックポイントを回れるかが勝敗を左右します。そんな感じ!

別紙として各チェックポイントの目印の写真があるのですが、

どのチェックポイントに、どの写真があるのかはわかりません。 

ついてからのお楽しみってことですね!

また、ユーモアポイントやホンキポイントというものもあります。 

ユーモアポイント

ゴール地点でひとり寂しく待っている嶺さんを笑わせちゃうような写真を送ると、

追加点がもらえる☆というものです。

IMG_9539

 ホンキポイント

イベント中にあった出来事や話したエピソードの本気さを競うものです。

・Cheevence とは?

Cheevenceとはランニングやウォーキングに特化したスポーツウェアブランドです。

HONKIがお世話になっている大上達生さんがプロデュースされています。

なぜランニングやウォーキングなのか?

数年前、自分に自信のなかった大上さんが、思い切ってチャレンジできる人間に、

自分に自信を持てるようになったきっかけの1つが「ランニング」だったからです。

そんなご自身の体験から

「全てのお客様に身体を動かす楽しみを体感してもらいたい。

身体を動かし、イマジネーションを最大化して、

その日一日を自由に刺激的にハッピーに過ごしてもらいたい。」

というコンセプトができ、Cheevenceが生まれました。

もっと詳しく知りたい方はぜひこちらへ!

私たちが今回使わせていただいたランニングポーチはこちらです。

 IMG_9616

赤と青の2色があり、私は赤を選びました(^o^)

500mlのペットボトル、iPhone6Plus対応のポッケなどがついていて、

とても使いやすいです。

ベルトも調節しやすく、歩いたり走ったりしても安定しているので安心です。 

ウォーキングやランニングをする方にもってこいです!おすすめです!!!

そんなウェストポーチを身につけ、、、

・ゲームスタート!

まず各チームに分かれて、どこのチェックポイントから回るか作戦を立てました!

 IMG_9544

どこにしようかな〜

それではしゅっぱーつ!

私たちAチームはまず浅草方面を目指しながら歩きました。

紙の地図なんてしばらく使っていないので、こっちであってるのかな〜と

少し不安に思いながらも、なんだか冒険しているみたいで終始わくわくしていました☆彡

途中いろんなことをお話したり、写真をとったり、気になるお店に寄り道したりしながら、チェックポイントを目指しました!

 IMG_9541

私たちが初めに着いたのはここ!

浅草フランス座演芸場 東洋館

 IMG_9519

配られた紙に載っていた写真と同じ場所にたどり着けたときには感動しました…!

写真をパシャリと撮って、次なるチェックポイントへ~!

こんな調子でタイムリミットの12時までひたすら歩きました。

たまーに相手チームの状況も送られてきたりしました。

チェックポイントにあるはずの写真が撤去されていたりと、

ハプニングが起きたりしました。笑

歩いている中で、上野周辺は、東京だけど東京っぽくないところ。

そんな感じがしました。

道を聞いたらすぐに丁寧に教えてくださる現地の方々、

行き止まりになりそうな道を進んでいたら、優しく声をかけてくださったおばあちゃんたち、

素敵な人がたくさんいらっしゃいました。

そんなあったかい気持ちになりながら、ゴール地点まで猛ダッシュ!!!

あつくてあつくて、大変だったなあ…。笑

・気になる結果発表!

私たちAチームの勝利~!

ホンキポイントやおもしろポイントでは本当に僅差だったのですが、

Bチームより1つ多い、3つのチェックポイントを回ることができたので、

勝つことができたかと思います!

どちらのチームもスタート前より、仲良くなれていたのでとても嬉しかったです☺

IMG_9530

景品にmont-bellのボトルをもらいました!

 IMG_9533

このボトルをウェストポーチにいれて、ウォーキングしたいなと思います。

・まとめ

私は参加者としてイベントを楽しませていただいたのですが、

今回何よりも大変だったのが「集客」だったみたいです。

どれだけコンテンツに自信があっても、どれだけ誘っても、来ないものは来ない!

その原因は2点。

集客開始時期の遅さ

自分の仲の良い人や、いつもイベントに来てくれるような人なら、そこそこの時期に伝えても来てくれるんじゃないかと思ってしまいます。

でも相手には相手の予定があって。

考えてみたら当たり前のことですが、そこを甘く見ないで、少し早すぎるんじゃないかな?と思うくらいの時期に行動開始し始めるとちょうどいいかもですね。

目安は、相手がその月の予定を決める前くらいかな?

相手に良さが伝わらない宣伝

自分の思っている魅力を、わかりやすく人に伝えるのって難しいですよね。

特にFBなどで文章のみだと、余計わかりにくいかもしれないです。

そんなときは客観的な視点を持って、「自分がこの説明をされたらどうかな?」と

常に考えることが大事かと思います。

さらに写真や動画を使って、視覚的に工夫するのもおすすめです。

IMG_9535 

楽しく運動ができて、さらに学びもある素敵なイベントになりました!

参加してくださった方々ありがとうございました!!!

若松

シェアする

フォローする

コメント

  1. 後藤 恵介 より:

    ご苦労様でした。暑い中、よく走ったよね。写真を見返してみるとみんなの笑顔で楽しさがわかります。3人で協力していくところもよかったね。徳川慶喜公の墓所が偶然あったり、地図を見ながらのポイント探し、地元の人に聞いたりして楽しい交流ができました。途中であったカフェやレストラン、特に朝倉なんちゃら館の近くにあった薬膳カレーが気になりました。次回は行っちゃうかもね。企画、ありがとうございました。また、違うメンバーを誘っていきたいと思います。大学の後輩であるアッキー、残り少ないホンキ生活を全力で行っちゃってください。