ゲストハウスってそもそも何?!ゲストハウスの魅力教えます!

スポンサーリンク

こんにちは! ゲストハウス勉強中の岩間です。

私の記事では、おすすめのゲストハウスやいってみたいゲストハウスの紹介をしていきたいなと考えていますが、そもそもゲストハウスって何なの?!という人が意外と多いことに気づいたので、今回はゲストハウスそのものについて書いていこうと思います。

概要

ゲストハウスって何?!

ゲストハウスの魅力

最近のゲストハウス事情 

まとめ

ゲストハウスって何?!

rp_Tabizine_4413_1.jpg

ゲストハウスとは、簡単に言うとドミトリー(相部屋)と他の宿泊者(ゲスト)と交流が持てる共有スペースがある簡易宿泊施設のことです。

いろいろ調べてみたところ、これ!といった定義は出てきませんでしたが、すべてに共通しているのが、上記の・ドミトリー・共有スペース・簡易宿泊施設でしたので、間違いはないと思います!!
ホテルや民宿との大きな違いは、サービスの目的ですね!

ホテル・民宿のサービスが 宿→ゲスト(一 対 多) であるのに対し、

ゲストハウスは 宿→ゲストではなく、ゲスト同士の交流(多 対 多)に重点を置いています。
そのため、基本アメニティサービスなしの素泊まりの宿が多いのではないかなあ~と!!
また、よくホステルとの違いは何だと聞かれますが、本質的な違いはありません

ではなぜ呼び方に違いが出るのかというと、地域によって違うようです。
ヨーロッパやアメリカではホステルアジア圏ではゲストハウスが一般的です。
ゲストハウスとホステルってなんとなく違うものだと思っていたので、少し驚きました!

でもたしかに、ホステルってなんかヨーロッパって感じがしますよね~♪笑
日本国内で見てみると、比較的ホステルが大規模ゲストハウスが小規模であることが多いみたいですよ!

ゲストハウスの魅力

私が感じるゲストハウスの最大の魅力はたくさんの人と交流を持てることです!!

Womaninsight_96510_2

 ゲスト同士の交流はもちろん、オーナーさんやゲストハウスによってはカフェやバーを併設しているところもあるので、地元の方とも交流を持てちゃいます!!
私は今年の2月某ゲストハウスに2泊した際、そこで出会った人たちに観光地ではない地元の穴場スポットを案内してもらったりして、予定外でしたがとても濃い旅行になりました。
その人たちとは今だに連絡を取り合っていて、また夏に遊びに行く約束もしています!

一緒に遊びに行くまではいかなくても、共有スペースなどで初対面の人たちの今までの人生や考え方、どうしてここに泊まっているのかなど、普通に生活していたら絶対に出会わなかったはずの人の話を聞くことができるのですごく素敵な時間になります!
そんないきなり泊まった人と話せるか不安って方もいると思いますが、私が何回か泊まった中での印象は、一人旅の方が多い+ゲストもオーナーもフレンドリーな方が多いので、一人ぼっちになることはないし、楽しく過ごせると思います!
観光地で遊ぶことももちろん楽しいですが、いろいろな出会いがあるのも旅行の楽しみのひとつですよね(^^)


それとやっぱりコスパは最強ですね。

お金が~1

ビジネスホテルに泊まったとしても6000円ぐらいはどうしてもかかっちゃいますよね。

それに比べ、ゲストハウスは大体1500~3500円ぐらいの宿が多いので、かなりお得に宿泊することが可能です。
ゲストハウスで浮いたお金でおいしいご飯を食べるもよし、ちょっといつもより贅沢なお土産を買うもよし、貯金箱に入れるもよし、使い方は無限に出てきますね!!
旅行の中でも宿泊費って結構大きいウエイトを占めると思うので、ちょっとどこか削りたいなあと思ったらゲストハウスの選択肢はあってもいいかもしれません。

コスパつながりでもうひとつ。

長期滞在にはもってこいの宿です!

遠出の旅行で2~3泊じゃもったいなくて、1~2週間滞在したいってときありますよね!
ホテルじゃ高いし、かといってウィークリーマンション借りるのもだるいし・・・って時はゲストハウスがお勧めです。
宿泊料が安いのはもちろんですが、

素泊まりでキッチンがついているところがほとんどなので食費が抑えられます!
また、宿によっては長期で割引がきくところもあるので調べてみる価値ありだと思います。

最近のゲストハウス事情

外国人観光客や若者向けにゲストハウスは増加傾向にあるようです。

そんな中、今までのゲストハウスのイメージであるバックパッカー向けの素泊まりの安宿から離れた新しいタイプのゲストハウスもどんどんできています。
最近多いのが、古民家などの空き家利用ですね。

古民家カフェはよく耳にすると思いますが、最近は古民家を改装しているゲストハウスも多いです!
先日紹介した千葉県にある「わとや」さんも古民家を改装して作られたゲストハウスです!

index_ph04

古民家ゲストハウス「わとや」

外国人向けの日本らしさを前面に出した宿や、温泉併設の宿、盆栽が楽しめる宿などかなり安宿+@で個性を出している宿が多くなったように思います 。

若者向けの宿が多いことから、かなりデザイン性が高くおしゃれなものが多いのも最近のゲストハウスの特徴かと思います!

kabukitop1

浅草にある「カオサン東京 歌舞伎」

外国人が喜びそうなTHE日本な外観

E79B86E6A0BD

大阪にある「盆栽ゲストハウス」

名前のとおり盆栽だらけ!笑

hakone-tent

箱根にある温泉併設ゲストハウス「HAKONE TENTO」

ゲストハウスでこんなに本格的な温泉に入れるなんて!!

 

about-photo9

台東区にある「Nui. HOSTEL&BER LOUNGE」

1階がカフェ&バーになっているおしゃれなゲストハウスです

 

また、小規模のゲストハウスが主流でしたが、大規模なゲストハウスが続々とオープンしています!
東京にも秋葉原に定員133名の大規模ゲストハウスがオープンしています。
GRIDS|HOSTEL+LOUNGE 133名って、私のイメージするゲストハウスとかけ離れすぎていて想像がつきません・・・笑
いつか時間を見つけて偵察してこようと思います!
その他にも札幌や名古屋にも大規模ゲストハウスがオープンしている模様です!

やはり2020年のオリンピックに向けての動きなのでしょうかね。
これだけでもかなりゲストハウスが多様化していることがわかっていただけたかと思います。

まとめ

この記事を書いていくうちに行ってみたいゲストハウスがまた増えてしまいました。笑

旅行の中で宿泊場所って多分脇役の部類に入ると思いますが、せっかくだったらその脇役にも少しこだわってみるとますます楽しい旅行にすることができるのではないかなと思います。
ゲストハウスはホテルと違っていつも同じサービスを受けられるのではなく、唯一無二の体験ができる場所なので、ぜひ今までゲストハウスという選択肢がなかった方は一度泊まってみたら意外と楽しいかもしれませんね♪
では、また次回からおすすめのゲストハウスを紹介していきたいと思います! ありがとうございました。


岩間


FBページ運営中ですので、ぜひ「いいね」をよろしくお願いします♪
< HONKIなスポンサー様>

行政書士法人goal様 

合同会社ジョブライブ様

伊倉板金塗装工業様

ムゲン・サービス株式会社様 

税理士法人 かなり&パートナーズ様

< 個人スポンサー>

永尾 三奈様 

HONKIな新規スポンサー・サプライヤー様大募集!

シェアする

フォローする