ビジネスホテルを自分たちで改装したお洒落ゲストハウスの紹介~「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE」@山梨~

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は私が以前宿泊した「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE」のレポートをしたいと思います。

概要

「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE」の紹介

レポート

宿泊情報

山梨甲府のおすすめポイント

まとめ

「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE」の紹介

今回紹介するのは、私が今年の5月に宿泊した山梨県甲府市のゲストハウス「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE」(以下「BACCHUS」)です。

IM000000908684

「BACCHUS」は山梨県出身の野田さんと山梨県の大学に通っていた吉田さんが山梨の魅力を発信していきたいと考えオープンさせたゲストハウスです。

ゲストハウスってゆうと、最近は山の方にあって古民家を改装して作っているっていうイメージありませんか??

「BACCHUS」も古い建物を改装して運営していますが、古民家ではなくビジネスホテルを丸ごと改装して運営しているんです!!

結構珍しくないですか??

しかも、業者さんの力は借りずに自分たちの友達やSNSで人を集めてほとんど自分たちの手で内装を壊して作り直したそうです。

業者さん抜きで作ったとは思えないかなりクオリティが高くておしゃれな内装になっています。

「BACCHUS」は「人と人、人と文化が出会う場所」がコンセプトのゲストハウスです。

そのため、ただのゲストハウスの運営だけではなく、地元の方ものみに来れるバーの運営もやっています!

BACCHUS KOFU GUESTHOUSE

宿泊レポート

「BACCHUS」は山梨県の県庁所在地甲府にあります。

甲府までは東京方面からだと新宿駅から特急で約1時間半でつきます。

1本でつくので少し小旅行をしたいなあという時にちょうどいい距離ですね!

甲府駅南口から大通りを約10分まっすぐ歩いて、少し小道に入ったところに「BACCHUS」はあるので、アクセスも良好です♪

「BACCHUS」までの地図

チェックインまでの過ごし方

私は14時ごろ甲府につき、武田信玄が祀られている武田神社をみたり北口駅前の甲州夢広場を見たりした後、「BACCHUS」に16時半ごろチェックインしました。

甲州夢広場は、大正ロマン的な建物が並んだ商業施設で、カフェやアクセサリーショップなどかわいいお店がたくさん入っているので、是非甲府に行った際は立ち寄って見て下さいね(^^)

甲州夢広場HP

お部屋について

IMG_4171

部屋は2段ベッドが2つあるドミトリー。

ビジネスホテルを改装した宿なので、部屋ごとにユニットバスが付いています。

わざわざトイレお風呂のために部屋を出なくてすむのは嬉しかったです♪

ベッドの上以外は部屋でも土足なのが私的には少し不便かと思いましたが、ちゃんとスリッパも置いてあるので、そこまで気になりません。

IMG_4170

加湿器もあります♪

 

共有スペース

1階にはチェックインカウンターの横に共有スペースもあり、ここで宿泊者同士の交流もできます。

キッチンもあるので、自炊で食費を抑えられるのも嬉しいですよね♡

IMG_4183

 

IMG_4182

 

IMG_4181

 

IMG_4184

バーラウンジ

IMG_4179

IMG_4185

IMG_4176

18時~24時の営業ですが、食べ物は軽いものばかりなのでどこかで食べて2軒目にここを利用する感じがおすすめです。

宿泊者以外にも普通に地元の人も利用しているので、地元の方とつながりができて楽しいですよ!

私が泊まった時は、オーナーさんのお友達がたまたま飲みに来ていて、次の日の行った方がいいところとか、おいしいほうとうのお店とか教えいただきました☆

そして、やっぱり山梨はワインがとてもおいしいです!!

白ワインをソーダで割った甲州ハイボール(名前が少し怪しいです・・・)がめちゃめちゃ美味しかった!!!

ワイン苦手な方でもかなり飲みやすいと思うので、是非おうちでもやってみてください!

しっかりバーの閉店時間まで皆さんとの交流を楽しんでフラフラになりながら、2階で就寝しました!

下で飲んでそのまま寝られるところがすごく便利ですよね

特に一人旅だと違う場所で飲んで宿まで戻るのは不安が大きいと思うんですけど、「BACCHUS」ならその心配は全くないので、安心して楽しめますよ♡

内装

今までの記事を読んでいてお忘れの方もいるかと思いますが、全て内装はオーナーさん、ご友人、SNSで集まった方々の手作りです!!

かなりお洒落でクオリティが高いですよね!!

IMG_4187

壁には内装工事の過程の写真がたくさん貼ってあって、この素敵な作りになるまでどうやってきたのかがよく分かって私は工事に参加していないけど、この建物に愛着がわいてしまいました。。。

クオリティはプロの業者さんに比べたら劣ってしまうかもしれないけど、こうやってみんなで作ったものが多くの人の旅の思い出になっていくのってすごく素敵ですよね。

私もこういうことがしたいなあと感じました。

宿泊情報

チェックイン時間は基本16時~22時、チェックアウト時間は~10時です。

相談すれば、チェックイン前の荷物預かり(9時~)チェックアウト後の荷物預かりも可能です。

重い荷物を持って観光も嫌だし、わざわざコインロッカーに入れるのももったいないので、嬉しいですね♪

チェックイン前の荷物預かりについては事前相談が必要なので、予約時に相談を忘れないようにしましょう!

部屋・料金について

現時点では、女性専用ドミトリー2部屋・男女混合ドミトリー2部屋となっております。

1部屋2段ベッドが2つずつ置いてあるので、1部屋4人まで宿泊可能です。

女性専用・男女混合ともに1泊3200円です。

ゲストハウスはバスタオルが付いていないところが多いですが、「BACCHUS」はバスタオル込みでこの料金での提供です。

バスタオルが1番旅行の荷物でかさばるし、濡れたものを持って帰るのも嫌なのでバスタオルが付いているのはものすごく便利だと思います。

各ベッドにコンセント・プライベートカーテン・読書灯もありますし、小さな荷物入れもあるので、プライベートは確保されます。

Wi-Fiも完備なのでネット環境も抜群です!

料金はチェックイン時の前払いです。

カードが利用不可で現金のみなのでそこだけは注意した方がいいです。

まとめ

IMG_4194

今回は「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE」についての紹介をしました。

「人と人、人と文化が出会う場所」というコンセプトをしっかり感じられるゲストハウスでした。

古民家ゲストハウスのようにこじんまりと宿泊者同士の交流を楽しむというよりかは、ビジネスホテルを改装していてバーを運営しているだけあって、もっと開けた空間のように感じました!!

是非、甲府に行く際は「BACCHUS」に泊まってみてくださいね♪

美味しいご飯屋さんも教えてくれると思います!

次回はまた行ってみたいゲストハウスの紹介をしていきますね!

岩間

シェアする

フォローする