2016年本気で読んだ方が良い本⑨

スポンサーリンク
9人目は河野慎平さんです!!
河野さんは現在、ものづくりのイベントや、日本酒のイベント、世界フグ協会など、様々な面で活躍をされています!!
 
河野さんと出会ったのは、私がスタッフとして参加をしたイノベーションスクールがきっかけです✨
 
河野さんはめちゃくちゃ顔が広くて、しかも顔が広いだけではなく、みんな河野さんのことが大好きなんです!!
 
 
河野さんは、出会いを大切にするのではなく、
「出会いを次に繋げる」
ことができるくらいの人望があります
 
そんな河野さんが紹介する本がこちら!!

 

「嫌われる勇気」

 
実は、1人目のよっちゃんと同じ本を紹介していただいているのですが、河野さんらしさが出ていると感じました✨✨
 

①この本をおすすめしたい理由

余計なことに悩まなくてすむようになる、と思うから。
 

②この本を通して変わった価値観や行動

 
自分のことを船とか飛行機に例えるとしたら、
自分の人生の操縦桿をしっかり自分が握るんだ、という
マインドセットができるようになると思います。
 
アドラー心理学は、いま起こっている結果は、いいことも悪いことも、
自分の考えや行動によってその結果を目標として達成している、という考え。
自分の課題と、他人の課題を明確に分けて、
自分が望む結果から逆算して行動を意識することに役立つ思想だと思います。

シェアする

フォローする