2016年本気で読んだ方が良い本⑤

スポンサーリンク

5人目は橋場栞さんです!!

 
現在、インテリア関係のお仕事をしながら、HONKI universityの社会人メンバーとして活躍されています
 
自分の直感を大切にし、思ったら即行動をする姿に私も日々刺激を受けています‥!!
 
興味のアンテナがめちゃめちゃめちゃ広い方で
「自分の知らない世界」
が自分にはたくさんあることを教えてくれた人でもあります
 
そんな、自分の生き方を大事にする栞さんが紹介する本がこちら

 

「媚びない人生」

ジョン・キム/著

 

①おすすめする理由

心に響く言葉や自分らしい人生を歩むための、参考になるヒントがたくさん詰まってます。生きる上で、こういう考え方、価値観があるということを、知っているか知らないかで、人生の楽しみ方が大きく変わると思います!『大事なのは自然体で生きていくこと、自分らしい人生を歩んでいくこと』そんな生き方をしたい、でも、そんな自然体で、自分らしく生きるためにはどうすればいいのか?自分らしさを見失い、人生を彷徨っていた私にとって、この本と出会いは大きく、自分とじっくり向き合うきっかけになりました。人生について悩んでる人はもちろん、是非多くの人に読んでほしい私の大好きな1冊です。
 
 

②その本を通して変わった価値観や行動

 
この本を読んで他者との関わりなかで、どう自分らしく生きていくか考えさせられました。自分らしく生きるためには自分と向き合うことももちろん大事ですが、他者とも上手に向き合っていくこと、関わっていくことも大事。そんな他者との関わり方について、大切な価値観を学びました。
私は、昔から他者に怒られることが嫌いだったり、褒められることが嬉しかったり、また評価されるために頑張ってるような、どこか他人に依存した人生を送っていました。上司に怒られないために、評価されるためにとか、いつの間にか他者を意識している自分がいて。でもこの本を読んで、そんな他者の評価を気にしてる自分をちっぽけに感じました。
他者の評価を過大意識しすぎずに、他者とバランスよく付き合うこと、自分で自分を評価することで、自分らしく生きる人間、自分で自分を幸せにしていける人間になっていきたいと思うようになりました。
 

シェアする

フォローする