プレゼンテーター③平澤舞子さん

スポンサーリンク

生きる喜び、子どもの心から

をテーマにプレゼンをした平澤舞子さん

プレゼン聞いて初めて泣きました

 
もともと涙もろい松田ですが
プレゼン聞いて、見て、
初めて泣きました
 
プレゼン力はんぱなかったです
 
10分のプレゼンの中にある
たくさんのストーリーが
一つのストーリーとなっていて
 
1本の映画でも観てたんじゃないか?
って思うくらい
 
プレゼンについて勉強しよう
と思いました
 

想いを繋げる保育士

 
 
忙しいとつい
周りが見えなくなって
 
勝手に思い込んで勘違いして
自分を苦しめちゃう
 
 

そんな中でも見ている人は必ずいる
理解してくれる人も必ずいる

 
でも
理解してくれる人がいるってことが
分からなくなっちゃうくらい
忙しいときだってある
 
それは親子だってそう
 
忙しいママが保育園に送り出したとき
ついついこどもに強く当たってしまった
 
その後ママはこどもに申し訳なく思って
ママ失格だって思って
きっとこどももこんなママ嫌いだろう
って思って
 
でも
ママが大好きなのに変わりはなくて
ママが大好きだから
ママを少し困らせたくなって
見てほしくてちょっとイタズラしちゃうだけ
 
歯車が噛み合えていない

お互いのキモチを繋ぎ合える
保育士さんがいる保育園

 
保育士さんは
こどもだけを見てるんじゃない
ママもサポートしているんだな、と感じました
 

シェアする

フォローする

コメント

  1. 舞子平澤 より:

    すてきにまとめて伝えていただきありがとうございます❤️
    すごーくうれしいです(*^^*)

    平澤舞子