素人目線で理解するインターネット広告~第3回:アカウント構造とキーワードマッチ~

スポンサーリンク

概要

アカウント構造(復習)&各構造

キーワードマッチのしくみ

まとめ&次回予告

アカウント構造(復習)、各構造

アカウント構造(復習)

前回の記事で、簡単にアカウントの作りをイメージでつかんでもらいました。

大切なのは広告管理は3構造、ということ。

  • 1層目:キャンペーン
  • 2層目:広告グループ
  • 3層目:キーワード、広告文

家の作りをイメ―ジしてみましょう!

  • キャンペーン →家全体
  • 広告グループ →各部屋
  • キーワード  →(各部屋にある)家具

IMG_3778

各構造

前回紹介したアカウント構造の内容について、もう少し詳しく説明したいと思います。

一般的には、キャンペーンを細かく分けて作る(つまり、何個かの家を所有する)のが効果的とされていたりと

色んなアカウント設計の仕方がありますが、今回は基本概要をお伝えします。

unnamed

キャンペーン

・商品やサービスの種類によって分ける。

・キャンペーン名は管理する人にとって分かりやすい名前にする

<設定出来ること>

  • 一日の予算
  • 配信スケジュール
  • エリア設定

ENTRY_37748_48cd1e55a009e

特に予算はキャンペーンごとに設定することになっているので、自分が広告費をしっかりかけたい商品とそうでないものでキャンペーンを分けるなどの工夫が必要ですね。

例)

  歯科医院

  審美歯科

  矯正歯科

  インプラント

  歯周病

  ホワイトニング 

main

広告グループ

・表示したい広告とそれに関連付ける要素をまとめたものです。

=関連付けたい要素を一つの広告グループにまとめる

・また、対象になるターゲットタイプと捉えても良いでしょう。

・広告グループ内に、キーワードと広告文を登録します。

キャンペーンと広告グループの関係性↓

キャンペーン

広告グループ

歯科医院

歯科医院

一般歯科

虫歯治療

親知らず

入れ歯

矯正歯科

矯正歯科

歯並び

審美歯科

審美歯科

差し歯

キーワード

宣伝したい商品やサービスに関連する語句。

実際にユーザーが検索する単語、または単語の組み合わせです。

keyword例)

・矯正歯科 おすすめ 東京

・虫歯 治療検索-素材イラスト

キーワードマッチのしくみ

キーワードマッチとは?

検索エンジンの利用者と広告のマッチングです!

illustration_a_03

そのマッチングを効率よく行うために、登録したキーワードと近い語句やフレーズで検索された際にどこまでの範囲で広告を表示するかを決める設定のことです。

そのキーワードにどれだけの幅を持たせるか、ということ。

頑固さや柔軟さと考えて貰ってもOKです。

例えば、

「旅行 かばん」を部分一致という設定で登録すると、以下のような検索をしたユーザーに広告が表示される可能性があります。

「旅行 かばん」「旅行 かばん レディース」「ハワイ旅行 かばん」「旅行 かばん 通販」「旅行 かばん おすすめ」

ひとつの「旅行 かばん」というキーワードからこんなに沢山の関連性のある検索ワードに引っかかることが出来るのです。

lgi01a201309242300

反対に、

同じ「旅行 かばん」を完全一致という設定で登録すると、

「旅行 かばん」「旅行 カバン」「旅行 鞄」

と検索された場合に広告が表示される可能性があります。前のものと比べて、キーワードに関連性を持たせず、ワードそのままの範囲(漢字やカタカナなどの表記のみ)で検索された場合広告が表示されるのでその数は少なくなっています。

こういった設定を

商品や目的、予算に合わせて適切なものを選べるようにしましょう!

026845-300x200

それぞれの特徴とメリット・デメリット

キーワードマッチには4種類あります。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう!

plus minus

  • 部分一致
  • 完全一致
  • フレーズ一致
  • 絞り込み部分一致

部分一致

部分一致とは、検索キーワードとして登録した語句だけでなく、似たような言葉や関連語句で検索された場合にも広告が表示されます。

yjimageDHSEK9MD

メリット:登録していなかった検索キーワードでも表示されるので、意外なキーワードで集         客、売り上げアップする可能性もあります。

デメリット:関連語句でもあっても、ねらっていないキーワードで広告が表示され、クリックされた場合、無駄な広告費になってしまいます。

4958-450x337

完全一致

完全一致は、検索ワードが登録語句と完全に一致し、前後に他の語句が入力されていない場合広告が表示されます。

旅行 かばん サイズ」と検索された場合は広告は表示されません。

メリット:ずばり、広告費を抑えることが出来ます。

部分一致と反対に、ピンポイントでユーザーにアピールするため無駄なクリックがないからです。

Dart-in-bulls-eye

デメリット:単純に、類義語や関連語句では表示されないようになっているので、広告が表示    される回数が大幅に減ります

キーワード登録時、考え付かなかった検索キーワードでの集客が全く出来ません。

煮詰まる1

部分一致と完全一致

ここでいったんこの2つを整理してみましょう。

 メリットデメリット
部分一致

表示回数(集客機会)多

新たな検索キーワード発見可

 広告費 高
完全一致 広告費 安

表示回数(集客機会)少

新たな検索キーワード発見不可

この二つは対極にあり、それぞれ良い面と悪い面があります。

では、これらの中間のようなものをこれから紹介します。

フレーズ一致

フレーズ一致とは、登録キーワードと完全に一致するフレーズ(=語句の組み合わせ)や、フレーズ+他のワード、が検索さえた場合のみ広告を表示できる設定です。

ポイントは、複合キーワードの中のキーワードの組み合わせが離し難い場合、非常に効果的です!

p2010948ky

例)「旅行 かばん」

表示されるパターン →「旅行 かばん 軽い」

表示されないパターン→間に違う語句が入った場合「旅行 女性 かばん

           順番が反対「かばん 旅行」

旅行とかばん、は順番も変えられず、間に他のワードも挟まず常にくっついています。

メリット:完全一致より幅広く、部分一致よりも絞り込んで広告表示が出来ます。

例)あなたは、Tシャツにプリントをするサービスの集客をしたいと思っています。

topp

「Tシャツ」で部分一致の登録した場合、「Tシャツ 通販」「Tシャツ リメイク」「Tシャツ たたみ方」などで検索された場合でも表示される可能性があります。

ここでユーザーに広告をクリックされた場合、ユーザーの求めているサービスと広告のサービス内容がかけ離れているため、ユーザーはすぐにページを閉じてしまうでしょう。

これは結局、売り上げには繋がらない顧客のクリックに広告費を払っていることになります

では、何が問題だったのでしょうか。

このビジネスの場合、重要なのは「Tシャツ」と「プリント」が切り離せない関係にある、という点ですよね。

1

ただ、これだけでは完全一致と同じですね。完全一致と違うのは、フレーズ一致の場合、このフレーズの前もしくは後ろに別のキーワードをつけた場合でも広告が表示されます。

例)「Tシャツ プリント 激安」「無料 Tシャツ プリント

これならTシャツにプリントをしたいという目的は押さえつつ、表示機会を増やせそうですね!

絞り込み部分一致

絞り込み部分一致とは、部分一致では表示されてしまうような機会を制限する機能を使った方法です。平たく言うと、部分一致ほどはなんでも広告が表示されないバージョンです。

部分一致のキーワードを別のキーワードの関連語句で表示範囲を広げないために、大事なキーワードに「+」の記号をつけて設定します。

例)あなたは、観葉植物を販売している広告主です

観葉植物の空気清浄効果とは-618x464

「+観葉植物 通販」でキーワード設定をします。

表示される→「観葉植物 プレゼント」「観葉植物 お祝い」「観葉植物 インテリア」

      「観葉植物 人気」など

表示されない→「ドレス 通販」「家具 通販」など

あなたは観葉植物の全般を扱っているので、どの場合でも見込みはあります。しかし「通販」に反応したり「通販」の関連語句で検索された場合にも表示されてしまっては困りますよね。

つまり、どのキーワードで集客したくないのかが明確で、かつ集客機会を減らしたくない場合につかわれます。良いとこどりですね。

thumb_smart

ポイントは、キーワードのどれか一つに絶対的なキーワードがある場合、そのキーワード+αの組み合わせを最大限活用できる設定なのです!!

4つを比較すると

Three colorful arrow signs reading Good, Better, Best, offering help and decisions on comparison shopping or traveling and looking for the ideal route

この4種類を比べてみると

・広告が表示される回数(機会)

部分一致>絞り込み部分一致>フレーズ一致>完全一致

(広告費もこれと比例すると考えられます。)

4_1

 特徴目的 状況
部分一致類義語や関連語句でも表示

とにかく表示回数を増やしたい

=集客機会を増やしたい

完全一致キーワードと完全に同じ時、表示広告費を押さえたい
 フレーズ一致 フレーズが切り離せない キーワードの組み合わせが重要
絞り込み部分一致

類義語や関連語句に反応して表示されないキーワードを設定できる

どのキーワードで集客したくないのかが明確かつ

集客機会を減らしたくない

これらを考える時に忘れてほしくないのは、

リスティングの本当の目的とは、広告表示回数を稼ぐことでも、クリック数を上げることでもありません。

あなたのサイトで問合せや購入をしてもらうことです

そのためには、いかに可能性の高いユーザーにクリックしてもらうかが重要になってきます。そのための手段としてあなたのサービスの特徴やターゲット、予算などに合わせて設定していくことが必要なのでは!

まとめ&次回予告

まとめ

最初に説明したアカウント構造については、まだ分かりずらい部分もあると思いますが、実際に広告作成で手を動かしたり、修正していくうちにだんだんと慣れてくると思います。

about-04

これが正解、といったものはなく、結果や状況をみて適宜整理していくうちに質が上がっていくようです。

キーワードマッチの仕組みについて、なんとなく理解していただけたでしょうか?

そもそもキーワードマッチの「マッチ」とは、

検索者(ユーザー)と広告のマッチングなのです!!

matching-puzzle-pieces-sky

今まで、ユーザーとして何気なく利用していた検索語句やその広告はこのようにつながっていたんですね!

素人だからこそ新しい発見が多いです!(笑)

次回予告

今回キーワードマッチを中心に紹介しました。でも、同じようなキーワードを設定している同業者は多いはず。どういう仕組みで自社の広告が表示されるのでしょうか。

次回は「広告が表示される仕組み」について学んでいきたいと思います!!

木村

シェアする

フォローする